ここから本文です

チリ代表MFビダル、準々決勝の相手メキシコを警戒「難しい試合になる」

SOCCER KING 6月16日(木)17時14分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016はグループステージが終了し、16日から決勝トーナメントに突入する。4試合の中で、実力が拮抗しているという意味での注目は18日に行われるメキシコ代表対チリ代表の一戦だろう。

 チリのMFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)がグループステージ第3節のパナマ代表戦を振り返りつつ、準々決勝の相手であるメキシコについての見解を述べた。メキシコ紙『レコルド』電子版が伝えている。

 ビダルはパナマ戦について、「素晴らしい試合だった。神様の恩恵もあって4つのゴールを決めることができた。キックオフ直後は苦戦を強いられたけど、僕らのチームは徐々に良くなっていった。おかげで今、準々決勝について考えることができている」とコメントした。

 準々決勝の相手は、グループCを2勝1分けの好成績で勝ち上がったメキシコ。3試合で6得点2失点と攻守のバランスも上々なだけに、ビダルも警戒心を強めている。

「次のメキシコ戦は非常に難しい試合になるだろう。しっかりと集中して万全の準備を整え、試合では全力を尽くさなければならない」

SOCCER KING

最終更新:6月16日(木)17時14分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。