ここから本文です

ドルトに新戦力、ポルトガル代表ゲレイロを獲得…複数の強豪が関心の22歳

SOCCER KING 6月16日(木)19時21分配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは16日、リーグ・アンのロリアンに所属するポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロを獲得したと発表した。契約期間は2020年6月30日までの4年間。

 ゲレイロは1993年生まれの22歳。フランスの複数クラブの下部組織を渡り歩き、2012年にカーンのトップチームでデビューを果たした。2013年からはロリアンに所属。今シーズンはリーグ・アンで34試合出場3ゴールを記録している。2014年にはポルトガル代表初選出を果たし、昨年11月18日の国際親善試合アルゼンチン代表戦でデビュー。現在開催中のユーロ2016に臨むポルトガル代表メンバーにも選出され、14日のグループステージ第1節アイスランド代表戦ではフル出場を果たしている。

 ゲレイロに加入にあたって、ドルトムントのスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は「彼は複数のポジションをこなすことができて、技術的にも成熟した選手だ。ドルトムントを選んでくれて我々は非常に嬉しく思っている」と、喜びのコメントを寄せている。

 なお、ゲレイロに関しては1日付のイギリス紙『デイリーメール』がバルセロナやリヴァプール、アーセナルからの関心も報道。争奪戦が予想されていたが、ドルトムントが獲得を果たす結果となった。

SOCCER KING

最終更新:6月16日(木)19時21分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]