ここから本文です

[EURO]2戦連続で終了間際にドラマ!ホスト国フランスはグリエーズマンの劇的ヘッドで開幕2連勝

ゲキサカ 6月16日(木)5時59分配信

[6.15 EURO A組第2節 フランス2-0アルバニア マルセイユ]

 EURO2016は15日、グループリーグ第2節を行い、A組のフランス代表はアルバニア代表と対戦し、2-0で勝った。後半45分に途中出場のFWアントワーヌ・グリエーズマンが劇的な決勝点。後半アディショナルタイムにもMFディミトリ・パイェの2試合連続ゴールでダメを押し、開幕2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。初出場のアルバニアは開幕2連敗となった。

 2-1で競り勝った初戦のルーマニア戦から先発2人を入れ替え、FWアントニー・マルシャルとFWキングスレー・コマンが今大会初先発となったフランス。前半4分、ルーマニア戦で劇的な決勝FKを決めたパイェの右FKにFWオリビエ・ジルが頭で合わせたが、クロスバーを越えた。

 前半15分にはMFブレズ・マトゥイディの縦パスをPA内のマルシャルが受けるが、DFの厳しい寄せに遭い、シュートを打ち切れない。同36分、パイェの右FKから再びジルがヘディングシュートを放つが、ゴール上に外れた。アルバニアもセットプレーからチャンスをつくる。前半38分、MFレディアン・メムシャイの左CKからMFエルミル・レニャがシュートを打ったが、DFパトリス・エブラに当たって枠を外れた。

 スコアレスで折り返した後半開始からマルシャルに代えてMFポール・ポグバを投入したフランスはシステムも4-2-3-1からMFエンゴロ・カンテをアンカーに置く4-3-3に変更。後半1分、ジルの左クロスをマトゥイディが頭でそらし、ファーサイドのコマンがヘディングシュートを狙うが、ゴール上へ。立ち上がりから攻勢に出た。

 後半9分、パイェの左クロスにファーサイドから走り込んだポグバが滑り込みなが右足で合わせたが、クロスバーを越える。同18分にもパイェの右CKからセカンドボールをつなぎ、もう一度パイェが右クロスを送るが、DFローラン・コシールニーのヘディングシュートもゴール上に外れた。

 アルバニアを押し込みながら1点が遠いフランス。後半22分、カンテが高い位置でボールを奪い、コマンの左クロスにジルが頭で合わせるが、ゴール右へ。直後の23分にはコマンに代わってグリエーズマンがピッチに入る。同24分、エブラの左クロスに合わせたジルのヘディングシュートは左ポストに当たった。

 後半32分にはジルに代えてFWアンドレ・ピエール・ジニャックを投入。再三の決定機を生かせず、アルバニアの粘り強いディフェンスに苦しんだが、迎えた後半45分、左CKの流れからこぼれ球をつなぎ、最後はDFアディル・ラミの右クロスをグリエーズマンがヘディングでゴール左隅に流し込んだ。

 ついにアルバニアゴールをこじ開けたフランスは後半アディショナルタイムにもカウンターからジニャックが落としたボールをパイェが右足で追加点。パイェの2戦連発となるダメ押しゴールで2-0と突き放し、開幕2連勝で決勝トーナメント進出も決まった。

最終更新:6月16日(木)12時58分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]