ここから本文です

[EURO]グループリーグ第1節ベストイレブンにC・ロナウドやベイル、カンテら選出

ゲキサカ 6月16日(木)8時59分配信

 EURO2016のグループリーグ第1節が終了し、ベストイレブンが発表された。『UEFA』公式サイトが伝えている。スペイン代表とドイツ代表から最多となる3名ずつ選出されている。

 ベストイレブンを決めるデータとなるEURO2016選手バロメーターは、本大会前および大会中の各選手のコンディションを追跡するシステム。予選での選手データがランキングのベースとなり、そこに2016年1月1日以降のクラブおよび代表でのパフォーマンスが加味されるという。

 第1節を終えてのベストイレブンには、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)、DFフアンフラン(A・マドリー)、DFシュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)、DFジョルディ・アルバ(バルセロナ)。

 中盤ではフランス代表MFエンゴロ・カンテ(レスター・シティ)、イングランド代表MFエリック・ダイアー(トッテナム)、ドイツ代表MFトニ・クロース(R・マドリー)、フランス代表MFディミトリ・パイェ(ウエスト・ハム)。

 前線ではレアル・マドリーの2選手。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)、ウェールズ代表FWガレス・ベイル(R・マドリー)が選ばれた。

最終更新:6月16日(木)12時55分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報