ここから本文です

法政大DF山田が来季FC東京加入内定、「新たなスタートという気持ちを」

ゲキサカ 6月16日(木)11時29分配信

 FC東京は16日、法政大のDF山田将之(4年=青森山田高)の来季新加入が内定したと発表した。既に今季にFC東京の特別指定選手として承認されている山田は、FC東京U-23の一員としてJ3で3試合に出場している。

 クラブは山田のアピールポイントについて「身体能力の高さを活かした打点の高いヘディングで攻守両面において制空権を握り、1対1での対人プレーにも強さを発揮するDF。優れた危機察知能力とカバーリングでピンチを未然に防ぎ、攻撃時には正確なロングフィードで局面を打開する」としている。

 山田は「来季からFC東京に正式に加入させていただくことになりました。プロサッカー選手になることは幼い頃からの夢だったので、心からうれしく思います。また、いつも支えてくれる家族、指導者、チームメイト、これまで私に携わってくださった多くの方々には言葉で言い表せないほど深く感謝しています。ですが、ここがゴールではありません。また新たなスタートという気持ちを持って、日々努力していきたいと思います。FC東京の一員という高い意識を持って、残りの大学生活も頑張ります!応援よろしくお願いします」と熱く意気込んだ。

プロフィールは以下のとおり

●山田 将之
(やまだ・まさゆき)
■ポジション
DF
■生年月日
1994年10月1日
■出身
埼玉県
■身長/体重
186cm/75kg
■血液型
A型
■経歴
青森山田高-法政大
2012年:全国高校総体 優秀選手
2012年:全国高校選手権 優秀選手
2015年:全日本大学選抜
2016年:JFA・Jリーグ特別指定選手(受入先:FC東京)

最終更新:6月16日(木)11時32分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]