ここから本文です

新潟が急性白血病診断のDF早川史哉「支援基金」を開設

ゲキサカ 6月16日(木)12時24分配信

 アルビレックス新潟は15日、急性白血病と診断されたDF早川史哉が病気に打ち勝ち、ピッチに戻ることを目的とした『アルビレックス新潟 早川史哉選手支援基金』を開設すると発表した。併せて今後の手紙や激励メッセージなどの受付についての詳細も公表している。

 クラブは「早川選手は現在、病院で寛解に向けた治療を行っていますが、皆様からの温かい激励に深く感謝をしています。新潟では引き続き早川史哉選手の寛解、また復帰を全力でサポートしてまいりますので、サポーター、また関係各位におかれましては、温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます」と報告。

 今後の支援活動については、「新潟では、早川選手への支援活動は今後も継続的に、またさまざまな形で行ってまいります。早川選手への支援を目的としたグッズのご要望なども頂戴しておりますが、選手・スタッフ、またサポーターの皆様のご協力もいただきながら、物心両面での支援を行っていきますので、ご理解よろしくお願い申し上げます」としている。

詳細は以下の通り

▽アルビレックス新潟 早川史哉選手支援基金
■銀行名
第四銀行(0140)

■支店名
本店営業部(200)

■口座種類
普通預金

■口座番号
2697385

■口座名義
アルビレックス新潟 早川史哉選手支援基金 代表 田村貢
(アルビレックスニイガタ ハヤカワフミヤセンシユシエンキキン ダイヒヨウ タムラミツグ )

▽激励のお手紙、メッセージの受付について
早川史哉選手への激励のお手紙、メッセージ、また千羽鶴などのプレゼントについては、(株)アルビレックス新潟 広報室にて取りまとめをさせていただきます。ご送付先については下記をご参照ください。

■郵送・お持ち込みの場合
〒957-0101 新潟県北蒲原郡聖籠町東港5-914-2
(株)アルビレックス新潟 広報室宛て

■メールの場合
manager@albirex.co.jp
※件名に「早川史哉選手への激励メッセージ」とご記載いただけますよう、お願い申し上げます。

●お願い
・飲食料品などのご送付は固くご遠慮させていただきます。
・お送りいただいたお手紙は飲食料品同封の場合を考慮し、事前にクラブにて開封確認をさせていただく場合がございます。あらかじめご留意ください。
・お手紙の到着確認、また早川選手への受け渡し時期のお問い合わせなどについては応じかねますのであらかじめご了承ください。早川選手へは本人の体調も考慮しながら、適切なタイミングを判断してお渡ししていきます。

最終更新:6月16日(木)12時24分

ゲキサカ