ここから本文です

中国遠征中のU-19代表、小川らのゴールでクロアチアに5発大勝! SBS杯のリベンジ達成

ゲキサカ 6月16日(木)17時45分配信

 中国遠征中のU-19日本代表は15日、Panda Cup 2016の第1戦でU-19クロアチア代表と対戦し、5-0で快勝した。第2戦は17日に行われ、U-19チェコ代表と対戦する。

 クロアチアとは昨年8月のSBS杯でも対戦し、1-2で敗れ、目の前で優勝を決められた。リベンジを果たしたい日本は、前半スコアレスで折り返したが、後半10分にFW小川航基がヘディングを決めて先制すると、ここからゴールラッシュが始まる。同24分には小川とFW岸本武流の連携から最後はMF堂安律が流し込み、2-0とリードを広げた。

 日本の攻勢は続き、後半35分にMF杉森考起がCKの二次攻撃の流れから3点目を奪取。同37、39分には岸本が立て続けにゴールネットを揺らし、5-0の大勝を飾った。

 2点目を決めた堂安は日本サッカー協会(JFA)によると、「今までの大会で課題だった立ち上がりの入り方を意識して臨みました。前半は0-0でしたが、後半は狙い通りの攻撃が多くでき、勝つことができて良かったです」とコメント。「優勝して帰れるよう次の試合もがんばります」と第2戦に視線を向けた。

 以下、スターティングメンバー

■スターティングメンバー
GK:小島亨介
DF:柳貴博、大南拓磨、中山雄太、浦田樹
MF:堂安律、坂井大将、冨安健洋、杉森考起
FW:小川航基、岸本武流

■サブメンバー
GK:廣末陸
DF:小島雅也、町田浩樹
MF:長沼洋一、市丸瑞希、久保田和音、高木彰人
FW:垣田裕暉、岩崎悠人

■交代
74分:浦田樹→市丸瑞希
75分:冨安健洋→久保田和音
86分:杉森考起→長沼洋一

最終更新:6月16日(木)17時45分

ゲキサカ