ここから本文です

なでしこ、米国の次はスウェーデンへ…2か月連続でアウェー遠征

ゲキサカ 6月16日(木)18時27分配信

 日本サッカー協会(JFA)は16日、日本女子代表(なでしこジャパン)が7月にスウェーデンに遠征することを発表した。6月のアメリカ遠征に続き、2か月連続でのアウェー遠征となる。

 なでしこは7月21日の午後4時(日本時間午後11時)にスウェーデンと国際親善試合を実施。24日にはクリスティアンスタッドDFF(スウェーデン女子リーグ)と練習試合(キックオフ時間は調整中)を行う予定だ。

 高倉麻子監督はJFAによると、「アメリカ遠征で収穫と課題が出た中で、時間を空けずにヨーロッパの強豪と試合をする機会ができました。さまざまな選手を試し、積極的にチャレンジしていきたいと思います」と意気込みを語った。

最終更新:6月16日(木)18時27分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。