ここから本文です

2戦連続のゴール&MOM選出のパイェ「勝利をもぎとる力を示した」

ゲキサカ 6月16日(木)19時13分配信

[6.15 EURO A組第2節 フランス2-0アルバニア マルセイユ]

 EURO2016は15日、グループリーグ第2節を行い、A組のフランス代表はアルバニア代表と対戦し、2-0で勝った。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに2点目を決めたMFディミトリ・パイェが選出されている。

 開幕戦のルーマニア戦で後半44分に決勝点を決め、チームを勝利に導いたパイェ。この試合も武器のFKからチャンスを演出するなど奮闘し、後半45分にFWアントワーヌ・グリエーズマンが先制点を挙げると、アディショナルタイム6分にカウンターから右足で追加点を挙げた。パイェの2戦連発となるダメ押しゴールで突き放したフランスが開幕2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

「またしても試合を決めることができた。僕の島(レユニオン島)は僕を応援してくれているし、レ・ブルー(フランス代表の愛称)への応援も熱烈なんだ。ファンはフランスの16強入りを誇らしく思ってくれているだろうね」

 2試合連続でMOMに選出されたパイェは、フランスの粘り強い戦い方に手応えを感じている。「何がすごいかって、僕らにとって土壇場のゴールは今回が初めてじゃないってことさ。3月のオランダ戦(3-2)以来、僕らは終盤に勝利をもぎとる力があることを示してきた。今日は辛抱強さを求められたよ」と興奮気味に語った。

最終更新:6月16日(木)19時13分

ゲキサカ