ここから本文です

負傷明けのメッシがついに先発復帰か…指揮官がGOサイン「世界中の人々が彼を見たいはず」

ゲキサカ 6月16日(木)19時59分配信

 “大会の顔”がいよいよ完全復活か――。英『ESPN』によると、アルゼンチン代表を率いるヘラルド・マルティーノ監督が負傷明けのFWリオネル・メッシの先発起用について、「レオはプレーする。世界中の人々が彼を見たいだろうし、それに応えないといけないね」とコメントしたようだ。

 メッシはコパ・アメリカ開幕前の5月27日に行われたホンジュラス代表との国際親善試合で腰を強打し、負傷交代を強いられていた。今月2日には脱税事件に関与した疑いでスペインの裁判所に出廷するなど、心身ともに状態が懸念されていた中、10日のグループリーグ第2節パナマ戦(5-0)で後半途中に今大会初出場を果たすと、わずか26分間でハットトリックを達成。14日の第3節ボリビア戦(3-0)では得点こそなかったものの、アルゼンチンの3連勝とグループリーグ首位通過に貢献した。

 ボリビア戦後、「スコアに関係なくメッシを後半の45分間プレーさせるつもりだった」と話したマルティーノ監督。18日に行われる準々決勝ベネズエラ戦以降のメッシの先発復帰について聞かれると、「もちろんレオはプレーする」と太鼓判を押した。グループリーグで試運転を終えたエースがついに完全復活を果たすのだろうか。

 なお、試合は日本時間19日の午前8時キックオフを予定している。

最終更新:6月16日(木)20時2分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報