ここから本文です

プジョー、新型3008に“GT”を新設定

carview! 6月16日(木)15時7分配信

プジョーは、今年5月に発表した新型「3008」シリーズに、新たに「GT」グレードを設定すると16日、明らかにした。GTは、シリーズで“もっともダイナミックかつ上級なモデル”とされるもので、今年10月の発売が予定されている。

【プジョー 3008の写真をもっと見る(8枚)】

3008 GTは、より上質で個性的なモデルを求める顧客に向けた新シリーズ。内外装デザインに加え、専用エンジンなどにより、ダイナミックな走りを実現する「GT」グレードと、デザイン面をスポーティに仕立てた「GTライン」が設定される。

「GT」グレードのパワートレインは、アイドリングストップ機構を備えた2リッター直噴ディーゼルターボ“BlueHDi 180 S&S”に、6速オートマチックトランスミッションが組み合わされ、シリーズ最高のスペックを発揮する。

デザイン面では、ふくらみを増したオーバーフェンダーや2トーンタイプの19インチタイヤ(235/50R19)のほか、フルLED式のヘッドライトが標準装備される。

またGTグレードではルーフが“ブラックダイヤモンド”を用いた2トーンにペイントされるほか、ボディカラーも2つの色を組み合わせた専用のものがオプションで用意される。

一方、「GTライン」は、どのエンジンにも組み合わせ可能なスポーティパッケージという位置づけ。エクステリアは、専用フロントバンパーやフルLEDヘッドライト、GT専用ラジエターグリル、18インチの2トーンタイプのアルミホイールなどが装備される。またブラックダイヤモンド仕上げのルーフが標準採用される。

内装は、各所にステッチ処理が施されるほか、アルカンターラ仕上げのシートが採用されるなど、スポーティかつエレガントなコクピット空間が追求される。

株式会社カービュー

最終更新:6月16日(木)17時12分

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]