ここから本文です

雨上がりの近畿じめじめ高温 気象台「熱中症に注意を」

THE PAGE 6月17日(金)12時25分配信

雨上がりの近畿じめじめ高温 気象台「熱中症に注意を」 THEPAGE大阪

 17日の近畿地方は、未明まで降った雨がやんだが、どんよりとした雲に包まれ、所によっては雨が降っているところも。大阪市内でも太陽が雲に覆われ、梅雨らしくじめじめとした天気となり、大阪管区気象台によると、大阪市内の同日正午までの最高気温は26.5度で、湿度は66%となっているという。

【拡大写真付き】少し風もあるがじめじめ暑い大阪市内。気象台は熱中症への注意などを呼びかけ

 大阪市北区梅田付近では、少し強めの風が吹いているため、多少暑さは和らいでいるようにみえるが、湿度が高いため、汗をぬぐう人の姿も多くみられる。同区内で、うどん・そばを提供する飲食店の50代の女性は「きょうはほとんど、冷やしそば・うどんが多いですよ。厨房も暑いですわ」と話していた。

 同気象台では「(17日は)高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください」と呼びかけている。また、あす18日の近畿地方は、高気圧に覆われ晴れの予報だという。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.704395204795766&lon=135.4972503952453&z=16

最終更新:6月17日(金)12時43分

THE PAGE