ここから本文です

ショットの練習5球でホーン 松山英樹、2日目は長丁場に

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月17日(金)8時17分配信

2016年のメジャー第2戦「全米オープン」が16日(木)、ペンシルベニア州のオークモントCCで開幕。午前中から雷雨で競技中断と再開が相次ぎ、午後3時51分に3度目の中断に入ると、そのまま翌日への順延が決まった。当初午後1時36分にスタート予定だった松山英樹は結局プレーできないまま、初日を終えた。

続々UP!全米オープンフォトギャラリー

セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ダスティン・ジョンソンと午後のメーン組のひとつでティオフ予定だった松山は、開始時刻のずれ込みに伴い、コース近くのホテルでの待機を強いられた。

コースに姿を見せたのは午後3時過ぎ。白いレインウェア姿でパッティング練習を行い、その後ドライビングレンジへと向かったが、ウェッジで5球ほど打ったところで中断のホーンを聞き、会場を後にした。

第1ラウンドは17日(金)午前7時30分(日本時間同日午後8時30分)に再開される。松山は午前9時過ぎにスタートする見込み。続けて第2ラウンドも行うため、長丁場の1日となりそうだ。(ペンシルベニア州オークモント/桂川洋一)

最終更新:6月17日(金)9時20分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)