ここから本文です

“魔女”になって逮捕された美魔女タレント

リアルライブ 6月17日(金)11時46分配信

 土地を借りるための礼金を支払うと偽り、都内の保育園運営会社から現金約650万円をだまし取ったとして警視庁は同社の元社員加賀谷高志と、別の会社の役員で美魔女タレントとして活動していた富田千景の両容疑者を詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕したことが、各メディアで報じられた。

 警視庁捜査2課によると、2人は14年10月、保育園開設のために借りる土地の礼金の支払いを装うため、土地を所有する不動産会社の請求書を偽造。そのうえで、加賀谷容疑者の勤務先から富田容疑者の親族名義の口座へ約650万円を振り込ませた疑い。2人は知人関係で、同様の手口で会社から計約2千万円をだまし取っていた、と同課はみているという。また、振り込まれた金は主に富田容疑者が使い、役員を務める会社の運営などに充てていたというのだ。加賀谷容疑者は容疑を認め、富田容疑者は「一切関わっていない」と否認しているという。

 「富田容疑者は子どもが1人いるが、結婚しているかどうかは不明だが、加賀谷容疑者とは不倫関係だった。富田容疑者は最近はほとんどタレント活動をしておらず、都内の一等地でカフェギャラリーを経営していたが経営状態は苦しく、だましとった金はその運営資金に充てていた。ただ、すでに金を使い切ってしまった可能性が高く、さらに、富田容疑者が本当の“魔女”でうまく隠蔽していればこのまま立件できない可能性もありそうだ」(全国紙社会部記者)

 富田容疑者は94年にミス日本入賞後、大手芸能プロに所属。その後、ほとんど目立った活動はしていなかったが、“美魔女ブーム”が吹き荒れていた11年に「第2回国民的美魔女コンテスト」でスリム美魔女賞を受賞。165センチでスリーサイズは88・60・88センチのFカップボディー。今年に入ってからは、NHKの「これがカラダの新常識 若さとキレイのヒミツ」でその美貌を紹介されていたが、しばらく“自分磨き”はできなくなりそうだ。

最終更新:6月17日(金)11時46分

リアルライブ