ここから本文です

前年覇者のトンプソンが首位発進 野村敏京13位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月17日(金)8時40分配信

◇米国女子◇マイヤーLPGAクラシック 初日◇ブライズフィールドCC(ミシガン州)◇6414yd(パー71)

米国女子ツアーフォトギャラリー

1イーグル、4バーディとした前年覇者のレクシー・トンプソン、52歳のローラ・デービース(イングランド)のほか、キム・セヨン(韓国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)、ポーラ・レト(南アフリカ)が「65」でプレー。6アンダーとした5人が首位に並ぶ混戦の幕開けとなった。

チョン・インジ、リュー・ソヨン、ペク・キュジョンの韓国勢、アメリア・ルイス、アレーナ・シャープ(カナダ)ら7人が、5アンダーの6位グループを形成。さらに1打差の4アンダー13位に、今季2勝の野村敏京、前週「KPMG女子PGA選手権」でメジャー初優勝を挙げたブルック・ヘンダーソン(カンダ)、1打差で敗れたリディア・コー(ニュージーランド)ら7人が続く。野村は4バーディ、ノーボギーのラウンドとした。

もう1人の日本勢、上原彩子は2バーディ、1ボギーとし、1アンダーの47位で初日を終えた。

最終更新:6月20日(月)7時11分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)