ここから本文です

立法院長率いる国会議員団、8月上旬に訪日へ/台湾

中央社フォーカス台湾 6月17日(金)18時22分配信

(台北 17日 中央社)与党・民進党の蘇嘉全・立法院長(国会議長)率いる与野党立法委員(国会議員)団は、8月8日から日本を訪問する。

蘇氏は、1月の立法委員選挙で民進党が初の単独過半数を獲得したのを受けて、2月に同党の党員として立法院長に初めて選出。先月結成された台湾の超党派議員連盟「台日交流聯誼会」の会長でもある。訪日は院長就任以来初めて。

また、前立法院長で同会の名誉会長を務める野党・国民党の王金平・立法委員は、8月5日にブラジルで開幕するリオデジャネイロ五輪に出席予定だったが今月15日、日本は台湾の外交にとって重要な存在だとして、蘇氏に同行する考えを示している。

(温貴香/編集:杉野浩司)

最終更新:6月17日(金)18時22分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。