ここから本文です

アレックス・パターソンほか〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉出演アーティスト第10弾発表

CDジャーナル 6月17日(金)16時30分配信

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シガー・ロス、ベックをヘッドライナーに迎え、7月22日(金)~24日(日)の3日間にわたって新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉の出演アーティスト第10弾が発表されました。

 今回アナウンスされたのは、この夏の大型フェスに軒並み出演するロンドンの新鋭インディ・ロック・バンド、VANTをはじめ12組の追加アクト。土曜の夜にはアンビエント・セットを披露するジ・オーブのアレックス・パターソンが、ライヴのほかトーク・ライヴも人気のステージ“Gypsy Avalon”には遠藤ミチロウ、加藤登紀子 meets 大友良英 with Love Farmersが出演します。

最終更新:6月17日(金)16時30分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。