ここから本文です

韓国検察、江南無差別殺人事件の犯人を再度”精神鑑定”へ

WoW!Korea 6月17日(金)9時29分配信

韓国検察は、江南(カンナム)無差別殺人事件のキム被疑者(34)の精神状態を再度鑑定する方針を固めた。キム被疑者が、実際に精神疾患を患っている中で犯罪に及んでいたかが焦点となる。

 ソウル中央地検は去る2日、キム被疑者に対する鑑定留置を国立法務病院の治療看護所に依頼したと17日、明らかにした。

 検察は、犯行当時と直後の心理状態を正確に把握するため、キム被疑者に対する鑑定を依頼。特に、検察は今回の鑑定を通してキム被疑者が「精神分裂症」のために被害者に対して攻撃性を向けたのかについて、再度確認する方針だ。

 一方、キム被疑者は先月17日午前1時ごろ、建物内のトイレで面識のなかった女性(23)を凶器で殺害した容疑で検挙された。

最終更新:6月17日(金)9時29分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。