ここから本文です

川上優大が初優勝 4打差を逆転/男子チャレンジ最終日

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月17日(金)16時56分配信

国内男子の下部チャレンジツアー「ひまわりドラゴンCUP」の最終日。22位から出た川上優大(かわかみ・ゆうた)が8バーディ、ノーボギー「64」をマークし、4打差を逆転する通算12アンダーでプロ初優勝を飾った。

キーワード入力で一発検索!ピックアップフォトギャラリー

川上は2015年12月にプロ転向した23歳。昨年末のファイナルQTは131位とし、今季は下部ツアーに回ったが、出場5試合目で早くもプロ初タイトルを手にした。

通算11アンダーの2位に、今季1勝の塚田好宣と小鯛竜也のほか、大堀裕次郎、小木曽喬、今野康晴、川根隆史、首位スタートから逆転を許した出水田大二郎の7人が続いた。

最終更新:6月17日(金)16時56分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]