ここから本文です

<Hulu月間ランキング>「ゆとりですがなにか」が首位 海外ドラマは「ゲーム・オブ・スローンズ」 16年5月

まんたんウェブ 6月17日(金)20時38分配信

 国内外の2万本以上のコンテンツが楽しめるインターネット動画配信のHulu(フールー)の人気ランキングを発表する「Hulu月間ランキング」。2016年5月度(5月1~31日)の国内ドラマ部門は、岡田将生さん主演の連続ドラマ「ゆとりですがなにか」が首位を獲得。海外ドラマ部門では、ファンタジー大作の「ゲーム・オブ・スローンズ」が、8カ月連続トップだった「ウォーキング・デッド」を抜いて初の首位に輝いた。

【写真特集】話題の「ゆとりですがなにか」名場面集

 「ゆとりですがなにか」は、宮藤官九郎さんが脚本を手がけるドラマで、岡田さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんの3人が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも、仕事や恋愛に悩みながらも前に進んでいく「ゆとり第一世代」を演じている。4月のランキングでは、初登場で3位に入り、今回は2ランク上昇して初のトップとなり、テレビシリーズ総合部門でも堂々の首位を獲得した。

 海外ドラマ部門1位の「ゲーム・オブ・スローンズ」は、ジョージ・R.R.マーティンさんのファンタジー小説「氷と炎の歌」が原作。夏と冬ばかりが続く「七つの王国」を舞台に、王権をめぐる貴族たちの陰謀と戦いを描いている。

 ◇国内ドラマ部門月間ランキング 2016年5月

1位 ゆとりですがなにか

2位 世界一難しい恋

3位 お迎えデス。

4位 HiGH&LOW

5位 臨床犯罪学者 火村英生の推理

6位 勇者ヨシヒコと魔王の城

7位 ニーチェ先生

8位 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

9位 ドクターカー

10位 怪盗 山猫

 ◇海外ドラマ部門月間ランキング 2016年5月

1位 ゲーム・オブ・スローンズ

2位 ウォーキング・デッド

3位 THE MENTALIST/メンタリスト

4位 クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪

5位 ウェントワース女子刑務所

6位 グレイズ・アナトミー

7位 ウェイワード・パインズ 出口のない街

8位 ザ・ラストシップ

9位 アウトランダー

10位 セックス・アンド・ザ・シティ

最終更新:7月20日(水)16時8分

まんたんウェブ