ここから本文です

勝みなみと壊れかけのiPhone 2勝目へ充電は?

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月17日(金)19時55分配信

史上初のアマチュア2勝目へ絶好のスタートを切った。国内女子ツアー「ニチレイレディス」初日、勝みなみ(17、鹿児島高3年)が6バーディ、1ボギー「67」で5アンダーをマーク。15歳で優勝した2014年「KKT杯バンテリンレディス」以来の首位発進に「めちゃくちゃ嬉しいです」と笑顔を見せた。

【画像】当時高1 勝みなみが初の首位発進

アウトから出ると、2番でボギーを先行した。3番ですぐにバーディを奪い返すと「パットが良かった」と6mを決めた6番、64ydを1.8mにつけた7番の連続バーディで勢いに乗った。9番でも伸ばした。129ydから9Iで1.8mにつけた15番、16番でこの日2度目の2連続バーディ。3連覇を狙う申ジエ(韓国)らと並びトップに立った。

前夜、オーストラリアに住む日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームのヘッドコーチ、ガース・ジョーンズ氏から指導が届いた。勝が携帯アプリで自身のスイング動画を送るとコーチのアドバイスが返ってくる。「スイング用のバットを(野球のスイングのように)横に振れ」と言われ実践した。「バックスイングのリズムが良くなった」と奏功した。

ただ、問題がある。愛用するiPhoneは使用しなくても、すぐに充電がなくなるのだという。「ポケットに入れていただけで(充電の残りが)1%とか、あるんです」と苦笑い。豪州とのやり取りには欠かせず、両親に5月から買い換えをねだっている。

親からは「トップ5に入ったら」という条件を出された。今大会でキャディを務める母の久美さんは言う。「一人っ子で、昔はこれがほしいってよく言われた。だから、条件をつけることにしたんです」とほほ笑んだ。

最年少優勝から2年。「アマチュアでもう1勝」とずっと目標を掲げてきた。好発進を決めるたび「今週は勝てそう」と宣言し、自分を鼓舞してきた。だが、きょうは「優勝できると思うと、しなきゃいけないに変わっちゃう。気楽に楽しくラウンドしますよ」と語った。ひょっとしたら、2勝目への充電は満タンなのかもしれない。(千葉市若葉区/林洋平)

最終更新:6月17日(金)20時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]