ここから本文です

anderlust、2ndシングル「いつかの自分」はノイタミナ「バッテリー」OP / EDテーマ

CDジャーナル 6月17日(金)16時30分配信

anderlust、2ndシングル「いつかの自分」はノイタミナ「バッテリー」OP / EDテーマ

anderlust、2ndシングル「いつかの自分」はノイタミナ「バッテリー」OP / EDテーマ

 越野アンナ(vo)と西塚真吾(b)によるデュオ“anderlust”が、今年3月にリリースされた小林武史プロデュースのデビュー・シングル「帰り道」に続く2ndシングル「いつかの自分」をリリース。初回生産限定盤(CD + DVD SRCL-9164~5 1,500円 + 税)、期間生産限定盤(CD + DVD SRCL-9166~7 1,500円 + 税)、通常盤(CD SRCL-9168 1,296円 + 税)の3形態で8月24日(水)の発売が決定しています。

 同シングルのタイトル・トラック「いつかの自分」と、松たか子による1997年ヒット曲のカヴァーとなっているカップリング曲「明日、春が来たら」は、7月14日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”枠での放送がスタートするTVアニメ「バッテリー」のオープニング / エンディング・テーマに起用されることも決定。累計発行部数1000万部のベストセラーとなったあさのあつこの青春野球小説(角川文庫刊)を原作に製作されています。

最終更新:6月17日(金)16時30分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。