ここから本文です

ピーター・ガブリエル、モハメド・アリの人生にインスパイアされた新曲を突如公開

CDジャーナル 6月17日(金)16時30分配信

 1986年のアルバム『So』をはじめとする数々の名作を発表してきた元ジェネシスのメンバー、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)が、モハメド・アリの人生にインスパイアされた新曲「I'm Amazing」を突如公開(youtu.be/t_OtfstmDgo)しました。

 公開にあわせ、「僕はこの曲〈I'm Amazing〉を数年前に書いたんだ。この曲はモハメド・アリの人生と彼の葛藤にインスピレーションを受けて作ったもので、彼が亡くなってしまって多くの人達が彼の偉業を称えている今、この曲を発表する良い機会だと思ったんだ」というコメントも発表されています。

最終更新:6月17日(金)16時30分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。