ここから本文です

<男子バレー>ワールドリーグ出場の韓国代表監督 「2020東京五輪に向けスタートする」

WoW!Korea 6月17日(金)10時59分配信

2016国際バレーボール連盟(FIVB)ワールドリーグに出場する男子バレー韓国代表チームのキム・ナムソン監督は、はやくも2020東京オリンピックを見据えて覚悟を明かした。

 キム監督は16日、大阪で開かれる2016ワールドリーグ国際男子バレーボール大会大陸間ラウンドの記者会見に出席し、「今大会に出場する選手はベテラン50%、若手50%」とし、「2020年の東京オリンピックを見据えて、いまから準備に入る」と語った。

 韓国男子バレーは昨年、アジア選手権で7位に留まるなど、最悪の成績だった。このため、指揮官をムン・ヨングァン監督からキム・ナムソン監督に変更。リオデジャネイロオリンピックの予選させ出場できない屈辱を味わった。

 キム監督は「昨年、アジア選手権で7位に留まるなど、最悪の結果を出してしまった」とし、「ことし、新たに代表チームを構成し、経験のある私が指揮することになった」とし、自身の責任感を再確認した。

 一方、韓国は17日、キューバとの初戦に臨む。

最終更新:6月17日(金)10時59分

WoW!Korea