ここから本文です

『PROJECT CARS PERFECT EDITION』収録車種14台と10コースレイアウトが公開

ファミ通.com 6月17日(金)14時51分配信

●各車の再現度の高さに注目!
 バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用レースゲーム『PROJECT CARS PERFECT EDITION(プロジェクト カーズ パーフェクト エディション)』について、開催中のコミュニティイベントと、収録車種14台と10コースレイアウトに関する情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

■コミュニティイベント開催中!!

 「PROJECT CARS PERFECT EDITION」では、世界中のプレイヤーとタイムを競うことができるコミュニティイベントを定期的に開催中です。

・現在開催しているコミュニティイベント【LAゲームズウィーク】
⇒ 6月20日(月)の午前9時頃までエントリー可能です。
・近日開催される予定のコミュニティイベント【NVIDIAチャレンジャーシリーズ-第5ラウンド】
⇒ 7月1日(金)の午前9時頃以降に公開予定です。

※コミュニティイベントの内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■収録車種14台・10コースレイアウトを公開
 本作に収録されている全125車種/101コースレイアウト中、14車種と10コースレイアウトを公式HPで公開致しました。収録車種に関しては、紹介動画も同時に公開しておりますので、各車の再現度の高さをご確認下さい。
※本日より公開している車種・コースレイアウトは以下となります。
※車種・コースレイアウトは今後も定期的に更新して参りますので、ご期待下さい。

(メーカー/車種/コース)
Mercedes-Benz/Mercedes-Benz CLK-LM/ル・マン ブガッティ・サーキット
Mercedes-Benz/Mercedes-Benz 300SL (W194)/ニュルブルクリンク北コース(ステージ2)
Mercedes-Benz/Mercedes-Benz AMG GT3/ニュルブルクリンクGPコース(スプリント)
BMW/BMW M1 Procar/カリフォルニアハイウェイ(フル・リバース)
BMW/BMW M3 GT/ニュルブルクリンクGPコース(スプリント・ノーアリーナ)
BMW/BMW M3 GT4/オッシャースレーベン・Cコース
Aston Martin/Aston Martin Racing V8 Vantage GTE/オールトン・パーク(フォスター)
Ginetta/Ginetta G55 GT3/ロード・アメリカ
Ford/Ford MkIV/サキット(GP)
Ford/Ford Mustang Boss 302R1/サキット(スプリント)
Ford/Ford Sierra RS500 Cosworth Group A/―
Ford/Ford Mustang 2+2 Fastback/―
BMW/BMW 2002 StanceWorks Edition/―
Audi/Audi A1 quattro/―

 6.3リッターV8自然吸気エンジンの【Mercedes-Benz AMG GT3】や、4.0リットルV8を積むM3クーペをベースに、タイヤ&ホイールの変更、内装材の省略による軽量化、ロールケージの組み込みなど、最低限の改造を受けている【BMW M3 GT4】等の収録車種14台及び【オールトン・パーク(フォスター)】や【ル・マン ブガッティサーキット】等の10コースレイアウトを公開。

※公式HPでは、車種ごとの動画も公開しておりますので、是非ご覧下さい。



Slightly Mad Studios, Project CARS, the SMS logo, and the Project CARS logo are trademarks or registered trademarks of Slightly Mad Studios Limited in the United Kingdom and/or other countries.
(C) 2016 Project Cars Next Gen Development LLP. Game development and technology provided by Slightly Mad Studios. The names, designs, and logos of all products are the property of their respective owners and used by permission.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最終更新:6月17日(金)14時51分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。