ここから本文です

カプコンカフェの『戦国BASARA』コラボメニューが公開! 武将や世界観をモチーフにした新メニューが登場

ファミ通.com 6月17日(金)15時26分配信

●オリジナルのグッズも展開予定
 カプコンは、キャラクターカフェ“カプコンカフェ”にて、2016年6月24日より開催される『戦国BASARA』とのコラボレーションで販売するメニューの一部を公開した。

 以下、リリースより。

----------

カプコン直営店舗「カプコンカフェ」の「戦国BASARA」コラボメニューを大公開!
「戦国BASARA」の世界観をモチーフにした新メニューが登場!!

 カプコンカフェは、カプコンゲームの中から一つをテーマに限定メニューやグッズを展開する、ユーザーがゲームの世界を追体験することを目的にしたキャラクターカフェです。

 今回、「戦国BASARA」とのコラボレーションに合わせ、新たに発売するメニューの一部を公開します。見た目はもちろんのこと、味にもこだわった美味しいメニューとなっています。カプコンカフェの「戦国BASARA」展開は、2016年6月24日(金)よりスタートです。

(1)ソフトドリンク「徳川家康」 680円+税
(2)ソフトドリンク「真田幸村」 730円+税
(3)“瀬戸内の英雄”コブサラダ 1,080円+税
(4)“Let‘s Party”三つ巴合戦 1,380円+税

フライプレート
(5)天覇絶槍!真田幸村! 六文銭夏野菜と烈火マサラカレー 1,380円+税
(6)奥州筆頭!伊達政宗! “Lightning Hamburg Plate” 1,380円+税

 その他にも、「戦国BASARA」コラボメニューもりだくさん! オリジナルのグッズも展開予定!

■開催概要
場所:〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンkaze 3F
問合せ先:048-967-5163
メニュー展開:2016/6/24(金)~

最終更新:6月17日(金)15時26分

ファミ通.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。