ここから本文です

【連載】第4回 ホタバンのファミリアルミルキーウェイ ~ホタルライトヒルズバンド藤田竜史の連載コラム~

BARKS 6月19日(日)13時12分配信

BARKSをご覧の皆さま、
ホタルライトヒルズバンド・ボーカル&ピアノの藤田竜史です。
ついに梅雨入り宣言!
季節は夏に向かってますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

◆【連載】ホタバンのファミリアルミルキーウェイ ~ホタルライトヒルズバンド藤田竜史の連載コラム~ まとめページ

先月末の5月22日、兼ねてから告知しておりました第3回柏MUSIC SUNが開催されました!
3年連続の快晴。
お陰様で過去最高の動員数を記録し、
"いい唄が聴ける街中サーキットイベント"としての目指すべき目標がまたさらに明確になった1日でした。
来年はもっともっと豊かな高みを追い求めて…!

僕たちホタバンはこの日のライブで新曲を披露し、同時にニューアルバム『センスオブワンダー』を7月27日に発売することも発表。
ここからさらに加速していくバンドの動向をどうぞお見逃しなく。

さてさて毎月僕の好きな音楽や、気になるミュージシャンたちを紹介しているこのコラム。

第4回で紹介したいのは、
【ひごさつま】

ホタバンも所属するARIGATO MUSICのレーベルメイト。
鹿児島出身のわかまつごう君と熊本出身の中村千尋ちゃんで結成された男女アコースティックデュオ。
その名も『ひごさつま(肥後と薩摩)』

それぞれがシンガーソングライターとして活躍する中、
地元九州を盛り上げようと結成されたまさに"ご当地ユニット"と呼ぶべき2人のハーモニーはとても興味深いものがあります。
九州男児だけど、どこかセンチメンタル。
あんなにぶっとい声で歌うのに繊細な絵心を持ってる、MR.GAPな わかまつごう君。
可憐でおてんばな姿からは想像できないくらい実は芯が強くて主張も鋭い、
ギタ女界隈からはみ出してしまったオルタナティブさにうんうんと全力で頷きエールを送りたくなるアコースティックディーヴァ中村千尋ちゃん。
こんな二面性を併せ持ったふたりが繰り広げるキャッチボール。

まさにオンリーワンな2人がついにこの度、、、
2016年6月29日、ひごさつま初の全国デビューミニアルバム「ひごさつま恋愛論」を発売!

ぼくはレーベルメイトとして
愛とユーモアを込めて今回こちらのデビュー作に【メモリアル】という曲を
書き下ろしさせていただきました。
こうして正式な形で自分のつくった曲を提供させていただくのは初めてのことなので、とても光栄です。

最初依頼を受けた時、
愛に溢れた作品という話を聴き
2人が紆余曲折ありながらもついに結婚を決めた夫婦だと仮定して
"記念日"を祝福するような。
そんな着想でまず曲をつくりはじめました。
鉛筆を走らせはじめると、2人の性格やイメージやその表裏で「こんなこと言ったらごうくんは似合う…」とか「こんなこと言ってる千尋ちゃんの声聞いてみたい…」とか色々ムフフなことが浮かんできて。。笑

楽しんでいたらあっという間にサビのメロディと歌詞とイントロとアウトロが出来上がり…

ちょっとイタズラな気持ちで音楽を紡いだのは初体験だったので、
なんだか新鮮だったなぁ!

レコーディングも自分の思い描いていたイメージを遥かに超えたところで2人の声が重なり、響きあい。
改めて(自分のバンドもそうなのですが笑)デュエットっていいなぁ。
と思った次第であります。

よく譜割りが複雑と言われるぼくの曲。
奇声をあげながら頑張ってくださったひごさつまのお2人に感謝です笑

そしてなんとなんと、
アルバム発売前から嬉しいお知らせが。

【タイアップ決定!】
ぼくが書き下ろした「メモリアル」が、九州にある専門学校、「KCS鹿児島情報専門学校」のCMソングに決定致しました。
もうすでに鹿児島のテレビでは放送されている模様…
こちらから少し聴くことが出来ますよ!

音楽を、楽しんでつくること。
とても当たり前のことのようでいて、
実は忘れがちなこの気持ちを
今回ひごさつまのお2人に心から教えてもらえたような気がします。
まっすぐにつくった素直なメロディはこうしてきちんと価値を持つんだなぁ。

先日の熊本地震を受けて、
出身である千尋ちゃんのショックも計り知れないと思います。

こういう時だからこそ、
ひごさつまのアルバムがリリースされ、
2人が笑顔でハーモニーを奏でることに
何よりも言葉を超えた意味が生まれる。

ぼくはそう考えます。

MUSIC IS LOVE !!

僕らが信じたポップミュージックのエネルギーが、
ひとりでも多くの人の心に
届き ちいさな勇気に変わりますように!

ひごさつまのニューアルバム発売を記念して、
レコ発ライブの開催も決定♪
ぼく藤田もゲスト参加させていただきますので、
要チェックです!

ひごさつま デビューアルバム 「ひごさつま恋愛論」お披露目会
~祭りだ!わっしょい、わっしょい!~
【公演日】2016年6月29日(水)
【会場】渋谷gee-ge.
【時間】OPEN 18:30 / START 19:00
【料金】 ¥2,800(税込・ドリンク料金別)
【出演】ひごさつま
【ゲストLIVE】西村アコースティック(Rover from ベリーグッドマン)/ホタルライトヒルズバンド

▼チケットお申し込み
渋谷gee-ge.専用予約受付フォーム
http://www.gee-ge.net/detail/2016/06/29/#2586
問い合わせ:渋谷gee-ge.03-6416-3468
※ドリンク代が入場時に別途必要となります。※チケットは先着順です。お早めにお買い求め下さい。※当日のご入場は整列順となります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
それでは今月の一句、

紫陽花が
きれいで行列
古本屋

来月もお楽しみに☆

ホタルライトヒルズバンド
ニューミニアルバム「センスオブワンダー」
2016.7.27 on sale
1.何千回でも 何万回でも
2.ping-pong-pang
3.ボーイズビーアンビシャス!
4.最後のチョコレート
5.ひゅるりら
6.LIFE IS
価格 : 1500円+税
品番 : AMHL-0002
レーベル : THANK YOU MUSIC
ディストリビューション : Village Again Association

藤田竜史
プロフィール
@ryujifujita
大阪出身、千葉・柏育ちのシンガー&ソングライター/ホタルライトヒルズバンドvo(@hotabanofficial)/柏MUSIC SUN 代表(@kashiwamusicsun)/オリオンと夜の虹(@orion20150123)/ プロデュースワークhotallightsounds(@hotallightsound)

最終更新:6月19日(日)13時12分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。