ここから本文です

サッカー韓国代表MFユン・ビッカラム、俳優がSNS上で「人種差別、人身攻撃」と主張

WoW!Korea 6月17日(金)15時28分配信

サッカー韓国代表MFユン・ビッカラム(26、中国・延辺FC)が、韓国俳優キム・ミンス(32)よりSNS上で「人種差別、人身攻撃」を受けたと主張し、波紋を広げている。

ユン・ビッカラムの紹介と写真

 ユン・ビッカラムは17日、自身のInstagramに「これは、最近ドラマ『マイスイートホーム ~我が家のはちみつの壷~』に出ている演技者キム・ミンスという人の文章です。皆さん、どのように考えますか? 」というコメントと共に、一枚の写真を掲載した。

 キャプチャー写真で公開されたメッセージには、誹謗中傷する言葉や人身攻撃の発言が並んでいる。「朝鮮族たちとボール遊びでも真剣にやれ」、「汚い顔しやがって」など、ユン・ビッカラムと彼が所属するチーム(中国・延辺FC)のサポーターに向けて、強い口調と差別用語を使いながら罵倒する内容だ。

 ユン・ビッカラムは「選手は、誰でも自分のチームやサポーターの悪口を言われた気分が悪い。僕はただ、僕のサポーターに汚い言葉を浴びせるのが許せないだけ。僕だって、気分が良いわけがない。過ちは必ず制裁しなければならないと思っただけ」と明かした。

 また「誤解を招いてしまったとしたら、申し訳なく思う。そして、多くの方々、応援してくれてありがとう。延辺FCはサポーターがいるから、もっと力をもらえる。頑張って、次の試合のために準備する。韓国、中国のファンの皆さん、ありがとう」とメッセージを記載した。

 一方、俳優キム・ミンスのSNSは削除(脱退)された状態。所属事務所側はこの件について「確認中」との立場を明かした。

最終更新:6月17日(金)15時28分

WoW!Korea