ここから本文です

ぼったくりは「外国人客を追い出すようなもの」=朴大統領

聯合ニュース 6月17日(金)15時48分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は17日、文化・観光産業の競争力強化を話し合う会議で、「韓国をもう一度訪れたくなるよう、(外国人から)不満の出ない観光環境をつくるべきだ」と述べた。

 朴大統領は、中国人団体客を対象にした安値旅行やタクシーのぼったくりなどは「観光客の満足度を下げて韓国のイメージを失墜させる深刻な原因」だと指摘。外国人客にキンパ(韓国式のり巻き)1本を1万ウォン(約900円)の高値で売るような商売は観光客を追い出すことであり、それでいて観光客がたくさん来るよう望むのは矛盾だとも述べた。

 また、観光産業の質はコンテンツに左右されるとし、観光資源に素晴らしいストーリーとその地ならではのカラーを加えて観光客を迎えれば、大きな成果を出せるとも指摘した。

 さらに、若年層(15~29歳)失業率が高止まりしている現状を踏まえ、観光産業が思い切って体質を改善し、競争力を高めて若者の雇用をたくさん創出してほしいと求めた。

最終更新:6月17日(金)16時35分

聯合ニュース