ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズ、オープニングにスクリレックスらを起用

BARKS 6月19日(日)13時16分配信

ガンズ・アンド・ローゼズが来週(6月23日)からスタートする<Not In This Lifetime...>北米ツアーのオープニング・アクトを告知した。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

すでに発表されているアリス・イン・チェインズ(6月23日~7月3日)、レニー・クラヴィッツ(7月19~24日)に加え、4月にメキシコで開かれた公演に参加したザ・カルト(7月27日~8月3日)、スクリレックス(8月5日)、カントリー・シンガーのクリス・ステイプルトン(7月9日)、ビリー・タレント(7月16日)らがプレイするそうだ。

<Not In This Lifetime...>北米ツアーは6月23日にデトロイトでスタート。現在のところ、8月22日まで25公演が開かれる予定。8月9日以降のサポート・アクトはまだ発表されていない。

フロントマンのアクセル・ローズは今週(6月15日)、AC/DCのヨーロッパ・ツアーを完了。ガンズ・アンド・ローゼズのツアーが終わった後。すぐにまた(8月27日より)AC/DCの北米10公演に参加する。

Ako Suzuki

最終更新:6月19日(日)13時16分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。