ここから本文です

JYJユチョンさん 女性3人を虚偽申告で「逆告訴」へ

聯合ニュース 6月17日(金)18時43分配信

【ソウル聯合ニュース】性的暴行の疑いで女性3人に告訴された韓国人気グループJYJのユチョンさん(30)が、虚偽申告罪で3人を告訴することが17日、警察への取材で分かった。

 警察によると、ユチョンさんの弁護士は同日午後、女性たちからの告訴状を受理したソウル江南警察署を訪れ、来週中に3人を告訴する意向を伝えた。

 ユチョンさんは今月10日と16日にソウル・江南の遊興酒店(キャバクラのような店)の化粧室で女性に暴行を働いたとして告訴された。さらに17日には、約2年前にユチョンさんの自宅の化粧室で暴行を受けたという女性の告訴状が同署に提出された。このうち1人目の女性は「強制性はなかった」として15日に告訴を取り下げている。

 ユチョンさんが所属する芸能事務所C-JeSエンターテインメントは16日、2人目の告訴も事実無根で、名誉毀損(きそん)など法的責任を問うと主張した上で「何らかの罪が認められれば、(ユチョンさんは)芸能界を引退する」と発表していた。

 同署は専門チームを編成し、一連の告訴について調べている。

最終更新:6月17日(金)18時47分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。