ここから本文です

ユチョンさん 週明けに女性を「逆告訴」=虚偽申告と恐喝で

聯合ニュース 6月17日(金)19時49分配信

【ソウル聯合ニュース】性的暴行の疑いで女性3人に告訴された韓国人気グループJYJのユチョンさん(30)が、3人を告訴することが17日、分かった。

 警察によると、ユチョンさんの弁護士は同日午後、女性たちからの告訴状を受理したソウル江南警察署を訪れ、来週中に3人を虚偽申告や恐喝の容疑で告訴する意向を伝えた。

 ユチョンさんは今月10日と16日にソウル・江南の遊興酒店(キャバクラのような店)の化粧室で女性に暴行を働いたとして告訴された。さらに17日には、約2年前にユチョンさんの自宅の化粧室で暴行を受けたという女性の告訴状が同署に提出された。このうち1人目の女性は「強制性はなかった」として15日に告訴を取り下げている。

 ユチョンさんが所属する芸能事務所C-JeSエンターテインメントは17日、「まず20日に最低限の事実関係が把握できた1件目の告訴について、恐喝や虚偽申告などで告訴状を提出する」とした上で、2件目以降の告訴についても事実関係が把握でき次第、法的対応を行う予定と話した。

 また「これまで対応を自制していたが、ユチョンに関する無分別な告訴などを見て、警察の捜査結果を待ってから対応するのは無意味だと考えた」と説明。その上でユチョンさんの無実を証明し、名誉回復を図るため、警察の捜査に積極的に協力すると強調した。

 同事務所は「社会的に大きい波紋を起こした事件にかかわり、心よりおわびする」と繰り返し謝罪した。事務所は16日に「何らかの罪が認められれば、(ユチョンさんは)芸能界を引退する」と発表していた。

 同署は専門チームを編成し、一連の告訴について調べている。

最終更新:6月17日(金)19時59分

聯合ニュース