ここから本文です

えんそく、前代未聞の24時間テレビの放送決定

BARKS 6月17日(金)20時29分配信

ライヴ中に行われるコントなど、独特なパフォーマンスが魅力のV系バンドえんそくが、ニコ生放送を用いて24時間テレビを放送することを発表した。

◆ミュージックビデオ スポット映像

内容は三部構成で、第一部は6月18日18時~22時まで新宿Zirco Tokyoにて行われるJin-Machine、マイナス人生オーケストラとのスリーマンイベントライヴの模様を中継。第二部は6月18日22時~6月19日9時にかけて都内のスタジオからの生放送。第三部は6月19日9時~18時まで新宿Zirco Tokyoにて行われるフォーマンイベントライヴの模様を中継するという内容となっている。

また、えんそくは7月17日に渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブが決定している。このワンマンライブでは来場者限定で無料音源も配布される予定だ。

えんそくニコニコ動画公式チャンネル[E]テレ

http://ch.nicovideo.jp/etv

ライヴ情報

2016年7月17日(日)
渋谷TSUTAYA O-EAST
『THE MAD[E]PARTY~終わらないえんそく~』
[OPEN]16:30/[START]17:30
[前売]¥3,500/[当日]¥4,500(税込、D代別)
【出演】えんそく
※来場者無料配布音源あり
※チケット一般発売中

最終更新:6月17日(金)20時37分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。