ここから本文です

LUNKHEAD、新作『アリアル』発売決定。「また新たに、あなたと存在しあえることを祈って」

BARKS 6月17日(金)16時39分配信

LUNKHEADが、ニューアルバム『アリアル』の9月7日リリースを発表した。

現在、彼らは梅田シャングリラよりスタートした東名阪ワンマンツアー<LUNKHEAD ONEMAN TOUR~決戦前夜>の最中。同ツアーは、テレビアニメ『うしおととら』のエンディングテーマにもなったシングル「決戦前夜」を冠し、新旧織り交ぜたセットリストによりこれまでのLUNKHEADの進化を感じさせるものとなっている。

◆LUNKHEADライブ画像

そのファイナル公演は、6月18日(土)に恵比寿LIQUIDROOMで行なわれるが、これに先駆けてニューアルバム『アリアル』のリリースが今回発表された。

アルバムタイトルは“存在=存り・在る”と“aerial(エアリアル)=アンテナ・空中線”を組み合わせた造語。小高芳太朗は、このアルバムに対して「この新しいLUNKHEADの音と言葉で、また新たに、あなたと存在しあえることを祈って」と述べている。

LUNKHEAD『アリアル』
2016年9月7日(水)発売
CHKY-0027 2,800円(税別)

<LUNKHEAD ONEMAN TOUR~決戦前夜 東京編~>
6月18日(土)恵比寿 LIQUIDROOM
17:00開場/18:00開演
チケット:前売4,000円(ドリンク代別)
チケットぴあ (Pコード 294-729)
ローソンチケット (Lコード 75639)
e+

関連画像・リンク

最終更新:6月17日(金)16時39分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。