ここから本文です

「女性のための無料電話相談」 東京弁護士会などが6月下旬に開催

弁護士ドットコム 6月17日(金)11時6分配信

東京弁護士会や第一東京弁護士会、第二東京弁護士会は6月25日、「女性のための無料ホットライン」として、電話相談を実施する。女性に対するDVやストーカー、職場におけるセクハラやマタハラなど、女性の悩みに弁護士たちが電話で答える。離婚をめぐる法律相談にも対応する。

このホットラインでは、女性の問題に詳しい約20人の弁護士のほか、数人の女性相談員も応対する。法律が関係するトラブルは弁護士、心の悩みは女性相談員というように、それぞれの得意分野に合わせて相談に応じる。

女性のための無料法律相談は、男女共同参画週間(6月23日~29日)に合わせて、全国の弁護士会で実施される。各弁護士会によって実施日が異なるが、その日時や電話番号は、日弁連の特設ページで確認することができる。

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160623.html

東京弁護士会の山崎新弁護士は「相談内容は離婚やDVに関するものが多くなると予想されるが、東京ではLGBTの相談にも対応する。セクハラなど労働問題も受け付けるので、困っている女性は気軽に電話してほしい」と話している。

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:6月17日(金)11時6分

弁護士ドットコム

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。