ここから本文です

竹久夢二が絶叫、女たちとの愛憎を描く『夢二~愛のとばしり~』予告

CINRA.NET 6月17日(金)21時21分配信

映画『夢二~愛のとばしり~』の予告編が公開された。

予告編では、駿河太郎演じる夢二が黒谷友香演じる妻・たまきに「売れる絵を描いて」と言われ、彼女の頬を平手打ちするシーンや、たまきと小宮有紗演じる彦乃が対峙する場面、夢二が彦乃を抱きしめる様子、絶叫する夢二の姿などが確認できる。妻子との生活のために絵を描かざるを得ない画家としての夢二の苦悩や、たまき、彦乃との愛憎などが垣間見える内容になっている。

【もっと画像を見る(15枚)】

7月30日から東京・シネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開される『夢二~愛のとばしり~』は、画家・竹久夢二の人生をモチーフにした作品。美人画のモデルになった妻・たまきとの関係性や、最も愛した女だという彦乃との逃避行と彼女の死などを描く。

CINRA.NET

最終更新:6月17日(金)21時21分

CINRA.NET