ここから本文です

昨年度の大気、水質汚染 県内「おおむね良好」

宮崎日日新聞 6/17(金) 16:40配信

 県は2015年度に県内で測定した大気、水質汚染状況の結果を16日公表した。光化学オキシダントが全ての測定局で、微小粒子状物質「PM2・5」やヒ素などは一部で、環境基準の濃度を上回った。ただ、いずれも健康への影響が懸念される注意報発令基準は下回っており、県は「おおむね良好な状態が続いている」としている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/17(金) 16:40

宮崎日日新聞