ここから本文です

福山雅治×斎藤工、“世紀のイケボ”対談が実現!互いの映画評からちょいエロトーク!?も披露。

E-TALENTBANK 6月17日(金)11時13分配信

福山雅治がレギュラーパーソナリティをつとめるTOKYO FM『福山雅治 福のラジオ』(毎週土曜14:00~14:55/TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット)では、6月18日(土)の放送回のゲストに、俳優・斎藤工を迎える。

福山雅治と斎藤工。この顔合わせは福山雅治のAM深夜放送以来の2回目。番組では、福山雅治をリスペクトする斎藤工から番組ホストである福山への逆インタビューも行われるなど、久々の再会もラジオならではの息の合ったクロストークを披露。お互いの役者論から、将来の展望、ちょっとエロスを感じるトークも飛び出すなど、二人の会話はディープな世界に広がる。

さらに斎藤工出演の映画『高台家の人々』(現在公開中)の福山視点による感想や見どころ、そして今年10月1日公開となる福山雅治主演映画『SCOOP!』についても試写会をすでに見たという斎藤が絶賛するなど、お互いの映画評も必聴だ。さらに映画『SCOOP!』に関する重大発表も、この放送内で発表されるという。

“イケボイス俳優”二人の対談による激レアトークを聞き逃さないようにしよう。

最終更新:6月17日(金)11時13分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。