ここから本文です

滝とアジサイ競演 佐賀・見帰りの滝

佐賀新聞 6月17日(金)10時28分配信

 「日本の滝百選」に選ばれている佐賀県唐津市相知町の見帰りの滝周辺で、アジサイが満開を迎えた。ごう音を立てて流れ落ちる落差100メートルの滝を背に、青や紫、ピンクの色とりどりの花々が咲き誇っている。

 滝へと続く伊岐佐川上流の約1・5キロの道沿いには、地元のボランティアが手入れした50種類4万株が広がる。華道の家元「池坊」による、未来に残したい日本の花風景「池坊花逍遥100選」にも認定されており、県内外から多くの観光客が訪れる。

 滝つぼ周辺では、鮮やかな花と豪快な水しぶきの競演を楽しみながら、記念撮影する姿も見られた。

 唐津観光協会相知観光案内所によると、今年は例年より開花が早く、散り始めた所も。26日まで「あじさいまつり」を開催中で、俳句募集やフォトコンテストも行われている。美化協力金200円。

最終更新:6月17日(金)10時28分

佐賀新聞