ここから本文です

浦和、差別ツイートの男性と面会 男性「カイオ選手らに謝罪したい」

埼玉新聞 6月16日(木)23時59分配信

 浦和は16日、鹿島のカイオ選手に対して短文投稿サイト「ツイッター」で「黒人死ねよ」と人種差別的な書き込みを行った男性と面会し、謝罪があったことを発表した。

 クラブによると、男性は11日の鹿島戦を自宅でテレビで観戦し、浦和の敗戦で感情的になり、投稿してしまった。一度は浦和に連絡を取って面談する約束をしたものの指定の場所に現れず、怖くなってしまったという。

 浦和は「投稿者は後悔し、カイオ選手、鹿島、浦和のファン・サポーター、浦和に謝罪したいと話した」としている。

最終更新:6月17日(金)0時35分

埼玉新聞