ここから本文です

土居はコンタに敗れて初戦突破ならず [バーミンガム/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/17(金) 7:31配信

「AEGONクラシック・バーミンガム」(イギリス・バーミンガム/6月13~19日/賞金総額84万6000ドル/グラスコート)のシングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)は第9シードのジョハナ・コンタ(イギリス)に6-7(3) 1-6で敗れた。試合時間は1時間24分。

土居美咲がコンタから初勝利で準々決勝進出 [BNL イタリア国際]

 土居はコンタと5度目の対戦で4敗目。今シーズンは5月のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の3回戦で対戦し、土居が4-6 7-5 6-2で初勝利を挙げていた。

 コンタは2回戦で、ヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)と対戦する。ウィックマイヤーは1回戦で、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を6-4 6-7(5) 2-6で下しての勝ち上がり。

 この大会の予選には大坂なおみ(日本)と奈良くるみ(安藤証券)が出場していたが、ともに本戦入りを逃していた。

 土居は奈良とのダブルスにも出場しており、1回戦の対戦相手はシュアン・シージュン(台湾)/アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)となっている。

 AEGONクラシック・バーミンガムはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選2回戦】

●27大坂なおみ(日本)0-6 Ret. ○25クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)[4]

--------------------

【予選1回戦】

○27大坂なおみ(日本)6-2 6-3 ●28奈良くるみ(安藤証券)

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位(シングルス)】
アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[1]
アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[2]
シモナ・ハレプ(ルーマニア)[3]※左アキレス腱の故障で欠場
ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[4]
ペトラ・クビトバ(チェコ)[5]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:BIRMINGHAM, ENGLAND - JUNE 16: Misaki Doi of Japan plays a backhand during her women's singles first round match against Johanna Konta of Great Britain on day four of the WTA Aegon Classic at Edgbaston Priory Club on June 16, 2016 in Birmingham, England. (Photo by Steve Bardens/Getty Images for LTA)

最終更新:6/17(金) 7:31

THE TENNIS DAILY