ここから本文です

リオ五輪開幕まで50日 ホッケー小野「ミスのないプレーを」/富山

チューリップテレビ 6/17(金) 9:46配信

 リオオリンピック開幕まであと50日です。

 ホッケー女子日本代表のさくらジャパンは15日から岐阜県で合宿に入り小矢部市出身の小野真由美選手も目標のメダル獲得にむけてレベルアップに懸命です。

 岐阜県グリーンスタジアムではじまった合宿にはリオ五輪の代表メンバー16人が参加。さくらジャパンのディフェンダーをつとめる小野真由美選手も初日から軽快な動きをみせました。
 オリンピックに向けチームが掲げるスローガンは、「走・守・攻」。
 海外の選手に比べて小柄な日本の選手たちは、フィールドを走り回り豊富な運動量で対抗します。中でも重視しているのは「プレスディフェンス」。
自分たちから積極的にボールを奪いに行くことで相手のパスコースをなくしカウンター攻撃につなげます。

 チームの戦略の中心選手として期待される小野選手。

 リオでのメダル獲得を目指しリーダーとしてチームを引っ張る覚悟です。

チューリップテレビ

最終更新:6/17(金) 9:46

チューリップテレビ