ここから本文です

沿線名所巡るスタンプラリー、関西5社が実施へ 賞品に鉄道グッズや日本酒も

乗りものニュース 6/17(金) 12:00配信

各社4か所ずつ計20か所にスタンプを設置

 近鉄と南海電鉄、阪急電鉄、阪神電鉄、京阪電鉄、歴史街道推進協議会は2016年6月16日(木)、各社沿線の神社や寺、文化施設などを巡るスタンプラリー「関西5私鉄スタンプラリー歴史街道おすすめスポット巡り」を、7月1日(金)から10月2日(日)までの期間、実施すると発表しました。

 春日大社(奈良市)や石清水八幡宮(京都府八幡市)といった神社をはじめ、岸和田だんじり会館(大阪府岸和田市)や天神橋筋商店街(大阪市北区)、浜福鶴吟醸工房(神戸市東灘区)など各社4か所ずつ計20か所にスタンプを設置。参加者はリーフレットや専用の台紙にスタンプを集め、その数により各コースに応募するというものです。スタンプは「パワースポット」「伝統産業」「食・グルメ」「武将・偉人」の4ジャンルに分けられており、ジャンルごとに巡ることも、自由に巡ることもできます。

 スタンプを5個集めて応募するとハンドタオルやコップセットなどの鉄道グッズが抽選で計125人に当たります。10個で応募した場合は「Bトレインショーティー」などの鉄道グッズや水あめセットなどの沿線特産品が計50人に、15個で応募した場合は日本酒や銘菓などが計25人に抽選でプレゼントされます。

 スタンプラリーの台紙は、期間中に参加各社の主要駅や「歴史街道」ウェブサイトから入手が可能です。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/17(金) 12:42

乗りものニュース