ここから本文です

大阪製鉄・西日本、7月中旬にも製鋼再開

日刊産業新聞 6/17(金) 12:09配信

 大阪製鉄は16日、熊本地震で被災した西日本熊本工場(熊本県宇土市)で、7月中旬にも製鋼を再稼働すると発表した。同工場では先月から圧延・製品出荷を再開したものの、製鋼操業についてはトランスなどの電気設備が被害を受けたことで休止している。このため、再稼働に向けて炉用トランスの手配や据え付けが課題となっていたが、共英製鋼から同じ仕様のトランスを譲渡されることとなり、早期の製鋼操業再開の見通しが立った。

最終更新:6/17(金) 12:09

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革