ここから本文です

V4狙うフェデラー、ティエムらベスト8出揃う<男子テニス>

tennis365.net 6月17日(金)11時15分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)は16日、シングルス2回戦が行われ、4連覇を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)がM・ジャジーリ(チュニジア)を6-3, 7-5のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

錦織 ティエムに抜かれ5位に

この試合、第1セットを先取したフェデラーは、第2セット序盤でジャジーリにブレークされてリードを許すも、2度のブレークチャンスを活かして1時間8分で勝利した。

準々決勝では第5シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する。両者は今回が5度目の対戦で、過去はフェデラーが4連勝してる。

この日、その他では第3シードのD・ティエム(オーストリア)、第8シードのP・コールシュライバー(ドイツ)も8強入りを果たし、ベスト8が出揃った。

また、15日に第2シードの錦織圭(日本)は左脇腹の負傷により、シングルス・ダブルスともに棄権。予選を勝ち抜いた杉田祐一(日本)は2回戦でA・セッピ(イタリア)にストレートで敗れた。

tennis365.net

最終更新:6月17日(金)11時15分

tennis365.net