ここから本文です

三菱燃費不正、該当車両所有者への支払い費用で約500億円の特別損失を計上

オートックワン 6/17(金) 18:26配信

三菱自動車は、同社製車両の燃費試験における不正行為に伴う三菱および日産の車両所有者への支払い費用として、平成29年度3月期決算に約500億円の特別損失を計上する見込みと発表した。

三菱 eKワゴン・日産 デイズの写真を見る

約500億円の特別損失のうち、軽自動車4車種以外の登録車5車種についての支払い費用として約30億円が含まれる。

なお、平成28年3月期決算には、三菱および日産の軽自動車4車種の車両所有者への支払い費用として、約150億円を引き当て済みである。

平成29年度3月期の業績見通しについては、上記車両所有者への支払い以外に発生する費用を現在精査中であり、見通しが明らかになった段階で公表する予定としている。

最終更新:6/17(金) 18:26

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。