ここから本文です

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハード側の証人を拒否

ELLE ONLINE 6/17(金) 18:54配信

雑誌『ピープル』誌の入手した裁判書類によると、ジョニー・デップの弁護士はアンバー・ハード側の証人を認めないように裁判所に要求しているとか。理由は「アンバーの弁護士が証人リストを事前に提出しない、という手続き上の不備があったから」。ジョニーの弁護士は「6月10日(金)に裁判所はアンバーの弁護士に証人を呼ぶかどうかを確認した。アンバーの弁護士は4人か5人の証人を呼ぶ、とは言ったけれど、それが誰なのかを特定しなかった」と主張しているそう。

一方、アンバー側の弁護士は彼女の友人で写真家のアイオ・ティレット・ライトの宣誓書を裁判所に提出。そのなかでアイオは、アンバーが離婚を申請する直前の5月21日(土)に発生したとアンバーが主張している暴力事件があったと証言。またアイオは「アンバーの命を救うために警察に通報した」と主張、証人として呼ばれればアンバーのために証言すると述べているとか。

ちなみにジョニーの弁護士は依然として「アンバーは虐待を主張することで、早計な金銭的解決に導こうとしている」と非難しているとか。この分だと公聴会でもかなり激しいバトルが繰り広げられそう。来週もこの離婚劇の展開に要注目!(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/17(金) 18:54

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]