ここから本文です

Little Glee Monsterが意気込み、バラエティ番組でティーン応援

MusicVoice 6月17日(金)23時35分配信

 平均年齢16歳の女子中高生6人からなる、歌うま少女「リトグリ」こと、Little Glee Monsterが、ディズニー・チャンネルの新バラエティ番組『マル★カツ定食』に出演することが決定。千葉県の某所でこのほど、オープニングイメージ及び番組第一回、二回の収録をおこなった。

【写真】収録に参加した面々

 『マル★カツ定食』は、ティーンのさまざまな活動を応援するバラエティ番組。番組ファミリーが学校や街に繰り出し、夢やチャレンジしたい事への応援企画、注目のファッション情報や動画紹介コーナー、ミニドラマやダンスコーナーなど、盛りだくさんのコーナーを提供する。番組には他に、現役中高生ダンスボーカルグループのジェイディーズ、2014年結成のイケメン男子だけで結成された演劇集団、劇団番町ボーイズ☆、その他ファッション誌「ニコラ」の専属モデルなど、バラエティに富んだ出演者が名を連ね、盛り上げる。

 Little Glee Monsterは「ウタ★カツ(歌・カツドウ)」コーナーを担当。学校や街に赴き、色々な活動を、歌を通してサポートする役を務める。

 この日、収録の感想をたずねられたメンバーのかれんは「普通にいつも自分たちが楽しんでいるように、いつもらしさみたいなものが存分に出たと思います」と回答。この番組に対してmanakaは「スペシャル定食みたいな番組にしたいですね。どれを食べてもおいしい定食って、誰でも好きだと思うし。一つ一つがどれも素敵で、全部が光る番組にできたらいいなと思っています」とコメント、合わせてアサヒは「学校で話題になるような番組になりたいです!」と放送に向けた意気込みを語った。

 一方、大の音楽好きであるというmanakaは「割と幅広い音楽を聴くし、同世代の子と話していても『その歌知らない』と言われることも多くて。そんな自分の音楽好きな部分を生かせられれば」と自身の得意分野をアピールしていきたい意思をコメント、芹奈も「私は動物好きなので、動物好きたくさんいると思うけど、リトグリの中では一番だと思うし、そんな部分をアピールしたいです」と番組に対する抱負を語った。

 Little Glee Monsterは現在、グループ内でバンドを結成、かれんがピアノ、芹奈がドラム、manakaがベース、麻珠がギターといったメンバーにてバンド活動にチャレンジしているという。その活動についてmanakaは「かれんだけがもともとピアノをやっていたんですが、それ以外はまだぺーぺー。なんとかうまくなりたくて頑張っています」と楽しく活動している様子を語っていた。

 なお、この日収録をおこなった番組は第一回が6月18日(土)18:00から、第二回が6月25日(土)18:00から、ディズニー・チャンネルで放送される。(取材・桂 伸也)

最終更新:6月17日(金)23時35分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。