ここから本文です

【動画】気温上昇 今年初の猛暑日か(17日18時更新)

ウェザーマップ 6月17日(金)18時34分配信

ウェザーマップ

 18日(土)は北海道では朝まで雨で、地震の揺れが大きかった所では土砂災害に警戒が必要です。そのほかは広い範囲で晴れて、暑さが厳しくなるでしょう。
 気温は内陸部では35℃くらいまで上がって、今年初の猛暑日になる所があるかもしれません。

 土曜日も、北海道は低気圧の影響でスッキリしない天気となりそうです。そのほかは高気圧に覆われるため、晴れる所が多いでしょう。 
 この高気圧は夏の暑い空気をもった高気圧のため、全国的に気温が上がります。

 特に気温が上がりそうなのが関東の内陸部。埼玉県の熊谷や秩父では35℃まで上がって、今年はじめての猛暑日になるかもしれません。
 前橋や甲府、京都でも34℃まで上がって厳しい暑さとなるでしょう。

 北海道の雨は朝までとなりますが、鹿児島では、早ければ昼過ぎには雨が降り出すでしょう。
 ただ、その他は広い範囲で晴れて暑くなりそうです。
 日中の気温は仙台で30℃、東京では32℃まで上がりますので、熱中症にはご注意ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:6月17日(金)18時34分

ウェザーマップ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。