ここから本文です

略奪で荒らされた商店、深刻な物資不足のベネズエラ

AFPBB News 6/17(金) 10:35配信

(c)AFPBB News

【6月17日 AFP】ベネズエラの首都カラカス(Caracas)の東に位置する港湾都市クマナ(Cumana)で14日、略奪が起き少なくとも1人が死亡、25人が負傷した。野党議員と人権団体が明らかにした。深刻な物資不足によって火がついた略奪により、数多くの商店や飲食店が破壊された。

 別の町ラグニージャ(Lagunilla)では15日、食料を求める市民デモのさなかに17歳の少年が重傷を負い、後に死亡した。映像はクマナの略奪を受けた商店。15日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6/17(金) 11:54

AFPBB News